#文学 の作品

異界混沌放浪記=蜘蛛の㤅(いと)=

【――ここは実力と命がものを言う世界だ】 全ての「常識」が曖昧模糊な異界・カクリヨの園。 いつ何時どのような理由で死ぬかもしれぬその世界にて、自ら危険に踏み込み、あるかもないかもわからぬ「お宝」を探す者達がいた。 それが『宝探し屋(トレジャーハンター)』。彼らは、その自らを省みない仕事っぷりから、混沌奇異なカクリヨの園の住人達の中においても特に異質なものとして扱われていた。 そんな宝探し屋の少年達に、林の中で大鴉達に襲われていたところを助けられた少女・アウル。 彼らがとある「手がかりのない事件」の調査中であった事を知ったアウルは、お礼として自身の家を宿泊先として提供する。 明るく朗らかな反面戦闘狂な一面を持つ少年・ジュードと、言動は威圧的だが博識で理知的な少年・バディ。 ジュードの方はバディを好いているようだがバディの方はジュードの方を毛嫌いしているらしく、アウルは彼らと接していく内に「相棒同士」だという2人の関係に何か違和感を覚えるようになる。 一方その頃、林の中ではジュードによって屍と化した大鴉達を数える奇妙な化物の姿があり――。 複雑な「関係性」に隠されたもの、手がかりの一切ない「事件」、そして死体の数を数える謎の「化物」。 全ての事象が1本の糸のように絡み合った時、見えてくるものとは……。 何が起こるかわからない『異界』を舞台に紡がれる、異界バディもの!毎週土曜19時、更新! ※カクヨムでも同時連載中。
連載中 / 全18話 2022/07/30更新 アクション