#スポーツ の作品

勇球必打!-敗北勇者はプロ野球選手となり、灰色のチームに勇気を与えます-

どこにでもあるようなファンタジー世界。 勇者アランは頼もしい仲間を揃え、強力な装備品や呪文や特技、スキルを身に付け最終決戦の地へと立った。 倒すべきは魔王イブリトス、ラスボスさえ倒せばエンディングを迎えられる。 いよいよラストバトルが開始するも、魔王イブリトスの強大すぎる力の前に敗れ去った。 優秀な仲間、最強に近い武具を装備し、強力な呪文や特技、スキルを身に付けたのに何故……? 魔王イブリトスは言った。 「最高のチームでありながら、各々に人を信じる心が欠けている」 負けに不思議の負けなし。 皆それぞれに人を信じる心が欠けていた、チーム力がなかったのだ。 そのことに気付くも時既に遅し。 魔王の一撃を受け、勇者アランは深い闇へと落ちていく。 死を確信したアラン。 勇者パーティは全滅したのだ。 だが……目を醒ますと不思議な場所にいた。 ――浪速ブレイブスタジアム。 目の前に映る大きなコロシアムは、浪速ブレイブスタジアムという建物だった。 ここは万年最下位の不人気チーム『メガデインズ』の本拠地である。 今日はメガデインズの入団テストが開催される。 勇者アランは流されるまま、メガデインズの入団テストを受けることに……。 今、白いボールのファンタジーが始まる――。
連載中 / 全99話 2022/05/20更新 その他転生

Head or Tail ~Akashic Tennis Players~

テニスでは試合前にコイントスでサーブの順番を決める。 その際、コインを投げる主審が選手に問う。 「Head or Tail?(表か、裏か)」 東京五輪で日本勢が目覚ましい活躍をみせ、政府主導のもとスポーツ研究が盛んになった近未来の日本。 テニス界では日本人男女ペアによって初のグランドスラム獲得の偉業が達成され、テニスブームが巻き起こっていた。 主人公、若槻聖(わかつきひじり)は一つ上の幼馴染、素襖春菜(すおうはるな)に誘われテニスを始める。 だが春菜の圧倒的な才能は二人がペアでいることを困難にし、聖は劣等感と“ある出来事”からテニスを辞めてしまう。 時は流れ、プロ選手として活動拠点を海外に移そうとしていた春菜の前に聖が現れる。 「今度こそ、春菜に相応しいペアになる」 そう誓った聖は、誰にも話せなかった”“秘密のラケット”の封印を解く。 類稀なる才能と果てしない研鑚を重ね、鬼や怪物が棲まう世界の頂点に挑む者たち プロの世界に夢と希望を抱き、憧れに向かって日々全力で努力する追う者たち テニスに生き甲斐を見出し、プロさながらに己の限界を超えるべく戦う者たち 勝利への渇望ゆえ歪んだ執念に憑りつかれ、悪事に手を染めて足掻く者たち 夢を絶たれその道を諦め、それでもなお未だ燻り続ける彷徨う者たち 現在・過去・未来、遍く全ての記憶と事象を網羅した「アカシック・レコード」に選ばれた聖は、 現存する全ての選手の技を自在に操る能力を手に、テニスの世界へ身を投じる。 そして聖を中心に、テニスに関わる全ての者たちの未来の可能性が、“撹拌”されてゆく――
連載中 / 全18話 2022/04/27更新 現代ファンタジー

最後列のファンタジスタ~禁断の移籍を敢行した日本人キーパーは、神秘のヴァルセロナ美少女との邂逅で超越する~

・アルファポリスキャラ文芸月刊(2020/9)人気順21位、日間(2020/9/26)9位 ・エブリスタ青春ジャンル日刊ランキングで2020/8/22に63位、8/6に69位 ・小説家になろうネット小説大賞2次落ち 禁断の移籍。それはサッカー選手の宿敵のチームへの移籍を意味し、移籍元のファンは時に荒れ狂い怒り狂う。 天才キーパー神白樹は幼少時からスペインの超強豪サッカーチーム、ルアレ・マドリーダの下部組織に所属しており、ファンに愛されていた。だが神白は15歳で、ルアレの永遠のライバルチームであるヴァルセロナSCに移籍する。 18歳になった神白は、ヴァルセロナの下部組織の年齢別カテゴリの頂点、フベニールAに所属していた。そして試合に出場し、PK戦に臨む。しかし神白の目の前に、怒れるファンが投げた豚の頭が落下する。ファンから逃げて、スタジアム内のチャペルに逃げ込む神白。そこで慶長遣欧使節団の末裔の少女が天から舞い降りてきて……。 温厚篤実で努力家ながらも過去の移籍が原因で心の闇を持つ青年が、神秘的な美少女との出会いを通じて自分の殻を破り成長する様を描きます。 (作者はサッカー経験者で、海外サッカーの大ファンです。サッカー物で新人賞一次も数度通過しています)
完結 / 全71話 2022/02/28更新 その他

アンバト部! ~誰かは誰かのヒーロー~

『誰もが誰かのヒーロー!出会いや繋がりで未来は大きく変化する』 「さぁ!君もアンバト部に入らないか?」  一緒に青春バトルしようぜっ!! 【あらすじ】  勉強も運動も何をやっても出来てしまうが自分にも他人にも興味がなくなんとなく生きている羽柴葵。  そんな葵のヒーローは一つ上の兄の樒であった。葵にとって樒といる場所だけがいつも輝き、樒がいれば友達も仲間も必要なかった。  葵が中学三年生になる春先「お前はさ、これからもオレの背中ばかり追いかけてばっかの人生送るの?そんなんで楽しいの?自分ってものはないわけ。つまんねーやつ。中身空っぽじゃん」樒は、そう言って葵を突き放す。  葵は樒に言われたように自分が好きなこと夢中になれることを考える。葵の好きなことは風を読むこととアンバトの剣で戦うこと。葵は樒と一緒にアンバトをやっていた時が一番楽しかったことを思い出し、アンバト競技の個人戦が行われている会場へと足を運ぶ。偶然に見かけたアーチェリー競技の試合で、一人の『風を操り幻想的なオーラを身にまとった人物』に出会う。葵はその人物に一目惚れをし『コイ』をする。葵は『コイ』をした人物と今しかできない青春を送りたいと思い、同じ高校に入学を決める。  一方、自分にも他人にも興味がなく、ただ星をみることだけが大好きの星咲百合。 そんな百合の前にヒーロー『風を操り幻想的なオーラを身にまとった人物』が現れる。 そのヒーローに出会うことで”自分の好きを自分らしく”出来るようになった。 そのヒーローにいつか出会って「ありがとう」と伝えたいと願う、百合。  『自分にも他人にも興味がなかった』葵と百合。   そんな二人の前に現れた『ヒーロー』 その人物に出会うことで――葵と百合の世界は大きく変わっていく。
完結 / 全70話 2022/02/26更新 学園•青春