#お祭り の作品

お祭り乙女と物語的休日論

『一つの目的、一つの思想、一つの理想。そういったものを筆者は断固拒絶する。  雑多な物語のどうにもしまりのない集合体。それこそが祭りであり、それこそが休日である。』 明日はお祭りである。 私立風見台(かざみだい)大学を舞台に開催される幻燈祭(げんとうさい)。それを全力で楽しむべく学生たちは有り余った情熱をお祭り的行為に注ぎ込む。 そして、明日は休日でもある。 それは迫りくる月曜日に対する非暴力的抵抗。皆々が何とはなく行う休日的行為の集合こそが、その力の源泉である。 我らが主人公の鳴川君は、意中の黒髪の乙女の天見さんといい感じになるべく、そんな中をさ迷い歩く。 なお物語の行く末は大いに変更の可能性がある。悪しからず。        ● (7/2にプロローグと第1章の大幅な修正、改変を行いました。引き続きよろしくお願いします。) (カバーイメージはノーコピーライトガール様からお借りしたイラストを一部改変して作成しております。)
連載中 / 全42話 2022/07/13更新 現代ファンタジー