異能力•サイボーグの作品

クロスドレス・B・エイダー ~灰髪のヘイゼル~

キミを救うためだけに、ボクはいる――  十五歳の少年フユ・リオンディは、爆破テロで両親を失ってしまう。それをきっかけに、救助用バイオロイド『エイダー』の指揮者を目指すため、養成学校へと入学するが、そこにはフユを助けたバイオロイド、ヘイゼルがいた。  盲目的に自分を追いかけてくるヘイゼルと、それに戸惑うフユ。二人にいくつもの『事件』が襲い掛かる。それには、ヘイゼル誕生の秘密が関係していた。 ※一話当たり、約1500~2000字 ※カクヨムでも更新中
連載中 / 全96話 2022/05/21更新 異能力•サイボーグ

死ねないクロガネと死なない電算装置の少女

とある世界の未来、苗代カネツネは古代のアーティファクトであるボックスの違法所持と使用を阻止するボックスハンターを生業としていた。 そんなカネツネがいつも通り犯罪者相手に大立ち回りを演じていると、密輸された荷物の中から謎の少女を発見する。 その謎の少女は暴走するアンドロイドを止め、危機にあったカネツネを助ける。そしてすぐにまた気を失った少女はカネツネによって保護され、彼の知り合いの研究所へと運ばれた。 カネツネのサイボーグの身体の借金を取り立てるマリア博士により検査されたその少女ことスウェルは、身体の中に未知なるテクノロジーを宿していることが判明する。 ボーイミーツガール、不老不死になりたい青年と不老不死の少女を巡り、2人は怪しい事件へといざなわれる。
連載中 / 全4話 2022/03/25更新 異能力•サイボーグ