どこまでも、あお ─見えない僕と分からない彼女─
0
0
ラノストユーザー ルーキー コミュ担当
その他 全6話 完結済み 第二回マンガ原作大賞応募作
突然目が見えづらくなった僕は、『特発性視神経炎』と診断され2週間の有給をとることになった。 裸眼で出掛けた先でヘトヘトになって入り込んだ公園で、あやかという女性と出会う。 彼女は僕の手を引いて、買い物に付き合うと言ってくれたが、よく見えず知り合いなのか分からない。 ぼやけた世界で、彼女と歩く。 キャッチコピー 見たくて仕方なかった世界が、見えなくても良かったと思うことがあるなんて

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません