2034
18 総理との密会

作品に栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

 アカシック大宇宙教の教祖、朝倉大覚現は、一連の怪奇事件とクリーチャー計画との関係について聞き出すため、岸川総理と料亭で密会をした。 「朝倉先生、先月の静岡県での補欠選挙におきましては多大なるご協力ありがとうございます。いつもながら感謝申し上げます」 「選挙は協力しあいながらやりませんとね」  無駄な世間話が嫌いな朝倉は早速本題に入った。 「ところで、このところ世間を賑わせている連続怪奇事件のことなのですけど、随分と残虐な事件が複数起きているわりには狂人じみた犯人が一人も捕まっていないそうですね。当方の団体員も相当不安がっていましてね」 「朝倉先生、警察庁には事件解決に総力を上げるよう指示しているところです。マスコミには公表してないのですが、先生だから申し上げますが、犯人の何人かは実は警察の特殊部隊によって既に捕まえているんですよ」 「そうですか。それにしても、複数の狂人が似たような猟奇的な殺人を犯してるってのも奇妙な話ですよね。裏には組織だった何かがありそうですけど、その辺のヤクザやカルト団体ではああいう狂人を何人もコントロールは出来ないでしょう」 「はい、今その関連を調べているところなんです」 「岸川総理、私だってこの世界の表も裏もそれなりに知っていますよ。ズバリ聞きますが、これは政府が絡んでいる事件なんじゃないですか?例の2050年に向けたクリーチャー計画の一環なのではないですか?」 「朝倉先生、クリーチャー計画は、メタバースやロボット技術など我が国の持てる技術を結集して少子高齢化やイノベーション創出などの我が国の課題を解決する目玉の政策です。科学技術立国として、ソサイエティ5.0を実現して、お年寄りから誰までテクノロジーの恩恵を享受できるようにするものですよ。昨年全国民配布したメタバースグラスを先生はまだお使いになってないんですか?仮想空間と現実の区別がつかないくらいの代物です」 「…」 「あと最近は分かりやすい広報動画も作ってます。先生も人型やペット型の多様なクリーチャーが人々の生活を支えながら共存しているイメージ映像をご覧になったことがありませんか。あれこそが我が国が目指すユートピアですよ。あれと今回の事件がどう関係するのでしょうか」 「総理。はっきり言いましょう。メタバースグラスやあの映像は国民の目をはぐらかすもので、本当に進めている計画は人間そのものを操る計画なんじゃないですか、ということです。だから警察も犯人を追っているふりをしているだけ。マスコミは、報道規制かけられているから、のらりくらりした報道ばかりしている。そういうことじゃないですか?」  岸川は鳩が豆鉄砲を喰らったような表情をした。 「国会でよく見せる表情ですね。無意識でしょうが野党を嘲る時によくやるやつですね。よく分かりました」 「…」 「岸川さん、あなたがいつまで総理でいられるかは、次の選挙次第ですよ。我が教団の協力なしにどこまで勝てると思っているんですか?うちがそちらにどれだけ票を回すか次第ですよ」 「……朝倉先生、本件については私からは何も言えないんです」 「ということは、これはやっぱり『彼ら』の指示なのですか?ここまで大胆なことは『彼ら』の指示なしにはできないですよね。まぁそうであれば、総理といえどどうしようもないんでしょうがね」 「…」 「でもさすがにこのクリーチャー計画は流石にやりすぎだと私は思っていますよ。多少なりとも抵抗できないものなんですかね」  岸川は顔を引き攣らせ、目をただ泳がせていた。 「最後にひとつだけお願いがあります。大したことじゃありません。今回の事件に少しだけサイレントヒューマンの若者が関わっているでしょう。彼のことは見逃してやってください。正当防衛ですから、サイレントヒューマンと言えども自衛の権利はありますよね」  岸川はただ黙って頷いた。

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません