私のかけがえのない3分
0
1
デビュー ラノストユーザー
学園•青春 全4話 完結済み 第一回 夜見ベルノ小説大賞応募作
中島皐月、12歳。 つい数ヶ月前までランドセルを背負っていた少女はこの夏、かけがえのないものを手に入れる—— 「え? 夏の大会で、400メートル泳げって……?!」 「泳げって」 「あんた、100メートルだって泳げないじゃない!」 「うん、そうだね」 前途多難である。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません