軍人彼女の美味しい笑顔 ~え?加熱は電力のみですか?〜 火のない世界で俺だけは料理に火を使ってます!
0
0
デビュー ラノストユーザー
異世界転生•転移 全1話 完結済み 第一回 夜見ベルノ小説大賞応募作
 料理人の俺が転生した先は加熱は電力のみの火のない世界だった!  料理に直火が使えないなんてとんでもない! なんとか火を使う技術を手に入れた俺は町の片隅で念願の食堂を開く。  しかしこの国はとにかく食事に興味がない。  表情を変えずに食事をしていくお客たちに自信喪失していく俺、そんな前途多難な俺の店に現れた客はとても美味しそうに食事をする軍人の女性だった。  料理に興味がない人々の住む世界で一人、料理に命を懸ける男の火力無双系異世界料理食育ストーリー。 なろう、カクヨムにも投稿しています。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません