ショーパンのショタ次郎
0
0
アーリーバード 神作家 ラノストユーザー デビュー
歴史•時代 全2話 完結済み
キャッチコピー 「男の子でも一人の時は、気をつけよう!」 やぁ! ぼくの名前は、ショタ次郎だよ! 年がら年中、ショーパンで過ごしているよ! なぜかって? それしかズボンがないからだよ! 女の子より、男の子の方がショーパン率高かったんだよ! 昭和だからね! お友達がなかなかできないぼくだけど、なんでか大きなお友達とは仲良くできるんだ! 良かったら読んでいってね!

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません