どうせ今は月しか見てない。
0
0
ラノストユーザー デビュー
その他 全1話 完結済み 第一回 夜見ベルノ小説大賞応募作
夜更けにコンビニへ行きたいと言い出した仁奈につられ、私と仁奈は夜道を歩いていく。なんでもない日の私たちの話。いいよ、どうせ今は月しか見てない。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません