運命の王子様はすぐそばに
0
2
ラノストユーザー ルーキー
恋愛•ラブコメ 全1話 完結済み 第一回 夜見ベルノ小説大賞応募作
⭐キャッチコピー⭐ 『両片思いの男女が両思いになる瞬間の物語』 🍀あらすじ🍀 咲良愛姫(えらあやめ)は所謂ホワイト企業といわれる会社に勤めている。 自身が完璧主義者のため個人的に社畜化(ブラック)して働いている。 そんな愛姫の楽しみは、毎月第一週の金曜の0時に生配信される弾き語りのインスタライブ。 愛姫はボカロPでもある推しのミキミキくんの大ファンで彼の存在と彼の音楽が生きがいなのだ。 インスタライブが終わり、朝までコースの仕事を開始する。 すると、そこにチームの後輩である未来埜王子(みきやおうじ)が差し入れを持ってやってくる。 数日後。 愛姫と王子は横浜の取引先へと行くことに。 仕事が終わり帰社しようとする愛姫を王子はランチに行こうと誘う。 二人で山下公園を歩いていると海が見えてくる。 王子は海が嬉しく、一人で海へと走っていってしまう。 そんな時、推しのミキミキくんがインスタのストーリーズに追加したと通知が届く。 急いでそのストーリーを見ると、海の写真と 「大好きな人と来る海って最高だよね!」と書かれていた。 運命の王子様が愛姫の前にーー。 憧れの大好きな王子と結ばれるシンデレラストーリー。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません